2018/秋

犬山城下町本町通り OPEN

 

城下町map

神御衣(かんみそ)

犬山城下町店


★ ラクちんサイズに模様をのせて服の楽しさをお届けします ★


お客様との出会いに感謝し、これからもお客様の毎日の暮らしに寄り添いながら、

お洋服を通じてさり気ない幸せのお手伝いができたらと思っております。


original brand

kanmiso ® 神御衣(かんみそ)

このタグがついている商品は

三重県松阪市の神服織機殿神社(かんはとり はたどのじんじゃ)でご祈祷された商品です。


KANMISO® 神御衣(かんみそ)

 

神御衣(かんみそ)

神様の衣を「かんみそ」といいます。

 

三重県松阪市に神服織機殿神社(かんはとり はたどのじんじゃ)と神麻続織機殿神社(かんおみ はたどのじんじゃ)という神社があります。

この2つの神社は伊勢神宮 内宮の所管神社で、

今から約2000年ほど前の話とさてれいますが、伊勢神宮内宮の神様である天照大御神さまの衣服(かんみそ)をこの両神社で絹と麻を機織りをし、伊勢神宮まで約20キロを歩いて届けられていたとされています。

今でも年2回、5月と10月の1日の日に伊勢神宮から神職の方がこの両神社に出向かれ、地元で選ばれた神に仕える方と共にご祈祷祭が行われ、そのあと実際に泊まり込みで2週間かけ、この両神社で機織りをし、出来上がった絹と麻を伊勢神宮へ移動されたのち、伊勢神宮でご祈祷される行事(神御衣祭)が行われています。